01« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28.»03
2006年秋~2009年春 家族[父・母・長男(5~7歳)・長女(3~5歳)]でアメリカ東海岸での駐在生活をおくりました。819日間のアメリカ滞在奮闘記。フィラデルフィアの楽しみ方満載?です。
--
--/--
--
--:--:--
スポンサーサイト
Category【 スポンサー広告 】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback --  |  comment --
2009
02/20
Fri
15:46:57
あとがき
Category【 帰国準備 】
アメリカに行くことが決まった時は、お先真っ暗だと思っていました

子供はひらがなも満足にかけないのに、いきなり現地校へ放り込まれてどうなるのだろうと不安ばかり感じて

子供はすぐに慣れるというのはうそだと確信してますが、大人よりも自然な英語が話せるようになるのは確かです

学校へなじむために子供たちは、それはそれは大変な苦労をしているのだと思います
異国で親もがんばっているというところを見せるのも大切なのではないかと思いました

1年を過ぎるころから子供たちは徐々に言葉の苦労も少なくなってきて、いつの間にか楽しめるようになったんだなぁと感じたようなきがします

もちろん怪我や病気をしてしまったら、英語での対応が必要になり大変でした
そんな時は気弱になり、日本に帰りたい病が出てくるわけです

でも最初の1年を乗り切ったら、そこから先は時間がどんどん過ぎていってあっという間に帰国となりました
それだけ暮らしに余裕が持てるようになったということなのでしょうね

親の都合で言葉も分からないところに連れてこられた我が家の子供たちですが、日本にいてはできない経験を多く積み、心身ともに見違えるほど成長したと思います


帰国を機に、ブログの更新もストップします
いまのところ再開する予定はありませんが、日本での生活が落ち着いたらまた別のブログを始めるかも???

これまで当ブログを閲覧し続けてくださった皆様にはこころより感謝申し上げます
それでは皆様さようなら~
スポンサーサイト
2009
02/19
Thu
21:30:29
最後にCITY HALLへ
午前中休んでいたら、昨夕から何度も吐いたとは思えないほど元気になった太郎です

あぁよかった
これなら明日の早朝の飛行機にも元気に乗ることができそうです

最後に一度も登ったことが無かったフィラデルフィアのシティホールへ登ってみることにしました
02-19-09 003



このシティホールは世界一の高さを誇るシンボルタワーを目指して建てられたものの、ワシントンDCのワシントンタワーやエッフェル塔に抜かされてしまったというかわいそうな建物

でもそれくらい古いのです
下のほうは完全にレンガ造りでらしく、その説明を読むと登るのが怖くなってしまう地震国日本人です

時計の裏を通って4人乗りのエレベーターでベン・フランクリンの像の足元まで登ることができますが、これがかなり怖い
02-19-09 007


ボロッちいエレベーターで昇ると、下から見ていたのとは大違いの高さ
どうしてあんなに低く見えてたんだ!?と思うほどの高さがあり、しかもボロいだけに怖いのです
02-19-09 012


怖いけれど楽しかった
このシティホール見学は、フィラデルフィア観光としてはかなりお勧めかもしれません

そして、夜には最後の思い出にNAKED CHOCOLATEへ
02-19-09 034   02-19-09 035

ここのホットチョコレートは本当に濃厚でおいしいです
ホットチョコレートの概念が変わります
日本でもこんなの飲めるところがあるかなぁ

さぁ、明日はいよいよ飛行機に乗ります
朝4時に起きなければ間に合いません

太郎もお母さんも元気になってきたし、あとは花とお父さんに移ってないことを祈って
無事に日本に帰れることを祈って

おやすみなさい そして、さようならフィラデルフィア


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
2つのブログランキングに参加してます
下のボタンを一回ずつクリックしていただけると励みになります


2009
02/18
Wed
18:09:53
母の体力もほぼ回復しました

もちろんまだ食欲は無く、胃が痛むけれど、そんなことは構っていられません

何と言っても今日アパートを出るのですっ

いよいよ学校へ行くのも今日が最後となりました
バス停で写真を撮ってあげようと思っていたのに、家を出るのがギリギリになり結局まともな写真は撮れず・・・

スクールバスに乗るのも今日で最後
いってらっしゃい!

02-18-09 007


今日も楽しく過ごしてきたようで、アメリカでの学校生活も終わりよければすべてよしということで100点でしょう
たくさん友達もでき、親が予想するよりもはるかに英語も上達し、二人は大きく成長しました


しかし!


学校から帰ってきた太郎の様子が少しおかしい
胃の辺りを押さえながら「おなかが痛い」といいます
あぁ恐るべし、ことしの嘔吐下痢の風邪・・・
このものすごい感染力はやはり息子にも魔の手を伸ばしたのね・・・

多くの方にお見送りにきていただいたにもかかわらず、あまりお話をすることもできない状況で帰っていただくことに成ってしまって申し訳なかったなぁ
でもこのものすごい感染力のウィルスにやられている息子も辛そう

結局タクシーが来るまでに1度嘔吐し、なんとか車に乗り込んでホテルへ行くことができました
けれど、一晩嘔吐を繰り返し、朝方やっと眠りにつきました

今日が飛行機に乗る日じゃなくてよかった・・・
そして、どうか花に感染してませんように


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
2つのブログランキングに参加してます
下のボタンを一回ずつクリックしていただけると励みになります


2009
02/16
Mon
22:57:57
ノロウィルス
Category【 帰国準備 】
最後のアイスホッケーの練習のあと、お父さんの職場へたくさんの荷物を取りに行きました

子供たちはかなりお疲れ
太郎はホッケーで皆とお別れをして、少し寂しそうです
でも、アメリカならではと言えるアイスホッケーを習ったり、たくさんのお友達にヘルメットを叩くという挨拶をしてもらい、本人も母もちょっと感激しました

ホッケーの練習場からセンターシティのお父さんの職場まで来るまで走ります
夜のランカスターを走るのは嫌だったので、ボルチモアパイクから行きました

この道も路面電車が走っているとは知らなかった
路面電車と一緒の道は、狭いし止まるし、走りにくくて嫌いです
02-16 last Monday 003

それでも何とかお父さんの職場まで行けました
お父さんは明日、車を返しに行きます


この日の夜中から、母は嘔吐の症状が出てしまいました
学校でも、アパートでもこの「嘔吐」の風邪が大流行してます
この辺りではやっているノロウィルス(かな?)はものすごい感染力
家族中で倒れているというご家庭が回りにゴロゴロいます

やばいなぁ

引越し前にはかかるまいと思っていたけれど、やっぱり疲れて免疫が落ちているということなのでしょうか???

他の人の話だと、約24時間で復活できるそうだ
アパートを出るまであと2日!!!

病は気から

気合だ~!!!



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
2つのブログランキングに参加してます
下のボタンを一回ずつクリックしていただけると励みになります


2009
02/16
Mon
19:47:32
アメリカらしい・・・
Category【 アメリカの食 】
これ、引越し間際に最適!?

スプーンを使わずに食べるためのヨーグルトです

なんてアメリカらしい!
02-16 last Monday 002



こういう面白い発見もこれで最後でしょうか・・・

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
2つのブログランキングに参加してます
下のボタンを一回ずつクリックしていただけると励みになります


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。