FC2ブログ
07« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»09
2006年秋~2009年春 家族[父・母・長男(5~7歳)・長女(3~5歳)]でアメリカ東海岸での駐在生活をおくりました。819日間のアメリカ滞在奮闘記。フィラデルフィアの楽しみ方満載?です。
--
--/--
--
--:--:--
スポンサーサイト
Category【 スポンサー広告 】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback --  |  comment --
2008
11/09
Sun
22:28:09
Boulder Field 州立公園
Category【 アメリカの国立公園 】
Y家のみなさんと一緒にBoulder Field 州立公園へ行ってきました

11-09-08 0261


国立公園の派手さは無いものの、初めて見る光景に驚きを隠せませんでした

まるで池があるかのように、水の代わりに岩があるのです


氷河期時代に岩の中の水が凍り、大きな岩を砕いてできたそうですが、それがそのまま残っている不思議・・・

この岩の池はどこまで続くんだろう

11-09-08 0171


初めはこわごわ歩いていた我が家の子供達二人も、上手くバランスをとりながら一歩一歩進んで行くことができるようになりました

こういう大自然の仕事がそのまま残っているのを見ると、アメリカって広いなぁと改めて感心します


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
2つのブログランキングに参加してます
下のボタンを一回ずつクリックしていただけると励みになります


2008
10/19
Sun
12:52:58
Gettysburg ゲティスバーグ
Category【 アメリカの国立公園 】
なんだかとても寒い日です

気温は日中でも10℃以下

そんななか、我が家は車で3時間はかかるゲティスバーグへ行ってきました

ゲティスバーグとはアメリカの南北戦争の最終決戦地で、最大の山場、決戦となった戦場です

そして、エイブラハム・リンカーンが演説したその場所でもあります
かの有名な「...人民の、人民による、人民のための政治... (...government of the people, by the people, for the people...)」
ですね

10-19-08 003


10-19-08 007

我が家は勉強不足のままその地へ行ってしまったので、いまいち楽しめなかったのだけれど、しっかり予習していったら楽しい社会見学だと思います

将来子供達が世界史を学ぶときに、ここに来たことを思い出してくれるといいなぁ

大砲の説明と、デモンストレーションを見ることができました
10-19-08 022
10-19-08 026
ものすごい轟音

おもわず、身が縮みました

この歳になって初めて南北戦争がどういう戦争だったのかを勉強しました
(学校でならったことなど、頭の隅にものこってません

実際に史跡をみると興味も出てくるものです
いや~勉強になりました

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
2つのブログランキングに参加してます
下のボタンを一回ずつクリックしていただけると励みになります


2008
10/05
Sun
10:05:02
Category【 アメリカの国立公園 】
お父さん一人の希望により、フィラデルフィアから約2時間離れた場所にある
Steamtown National Historic Site に行ってきました
SL記念公園です 

ドライブ中の紅葉はキレイでしたよ
残念ながら、M家母は全く興味なしですが、アメリカの鉄道の歴史を知るにはいい場所でした

動く汽車の中で、手紙の仕分けをしていたという列車も残っていました
これは日本でも同じだったという話をきいたことがあります
10-04,5 お店屋さんと蒸気機関車 030



昔の駅体験
10-04,5 お店屋さんと蒸気機関車 028


実際SLに乗ることもできます
でも$3のショートライドは、あっというまに終わってしまった
これなら2時間のコースに乗ったほうがよかったなぁ
10-05 蒸気機関車 036



M家父の一番の目玉はこれ BIG BOYという世界一大きな機関車らしい
10-05 蒸気機関車 027


もう一つ面白かったのは機関車のターンテーブルです
10-05 蒸気機関車 053
10-05 蒸気機関車 054
10-05 蒸気機関車 055
この上でターンして自分のおうちに入っていく様子は、まさに機関車トー○スの世界でした



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
2つのブログランキングに参加してます
下のボタンを一回ずつクリックしていただけると励みになります


2008
08/30
Sat
16:46:45
Category【 アメリカの国立公園 】
アメリカは今日から3連休です
最後の夏、そして夏休み最後の3日間をヴァージニアにあるシェナンドー国立公園でキャンプして過ごそうと計画?無計画?

お昼ごはんを食べてからヴァージニアに向けて走りました
走ること約4時間半、目的地シェナンドー国立公園へ到着

ところが、この中にあるキャンプサイトはFULLのマークオンパレード

なんてこった!
こんなところまで来て、泊まる場所がない
公園の外のモーテルにでも泊まるかとも思ったけれど、あほらし~

結局そのまま国立公園をぐるっと一回りして、帰って来ました
帰路も、もちろん4時間半

シェナンドー国立公園の景色も、先日見てきたグランドサークルの国立公園に比べたら、日本の景色と同じやん
ここは紅葉が有名だということなので、そのころリベンジしに来ましょう

紅葉の時期とは違うからキャンプサイトも空いているだろうという目測が甘かった

ごめんよ、子供達
ただのドライブになってしまった
2008
08/10
Sun
13:44:39
いよいよ帰路へ
Category【 アメリカの国立公園 】
旅で使った色々なもの、たとえば、食器洗い洗剤や包丁、余った調味料 etc

こういったものを飛行機で持って帰るわけにも行かず、誰か必要な人がいたら・・・とおもって周りを見渡したけれど、突然アジア人に「これいらない?」と言われても戸惑うだろうなぁとおもったら声をかける勇気もでず・・・・

結局ゴミ箱へ・・・
あぁもったいない

こういうもののリサイクル場所をキャンプサイトが作れば、ぜったいにゴミは減るのにと強く感じます
飛行機に水物を持ち込んではいけないし、原油高騰で機内預けの荷物の重量も個数も制限され、有料化されているのだから、捨てて帰る人も多いはず

本当に何とかならないものかと思います


帰り支度も整い、最後にこの旅行で獲得した各公園のジュニアレンジャーバッチをつけて記念撮影
7-25 615
二人ともよく勉強して、よく歩いて、よく食べました

もうこんなところまで家族では来れないよ~
しっかり記憶に刻んでね


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
2つのブログランキングに参加してます
下のボタンを一回ずつクリックしていただけると励みになります


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。