FC2ブログ
12« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»02
2006年秋~2009年春 家族[父・母・長男(5~7歳)・長女(3~5歳)]でアメリカ東海岸での駐在生活をおくりました。819日間のアメリカ滞在奮闘記。フィラデルフィアの楽しみ方満載?です。
2007
01/22
Mon
12:46:32
トラブルメーカー
Category【 アメリカの暮らし 】
我ながら、なんとドンくさい 最悪です
駐車違反の罰則禁を送るはずの封筒に、花の幼稚園の費用のチェックを入れてしまいました
まだ投函したままポストのなかに入っていることは分かっています
さぁ、どうしたものでしょう

宛名が違うので、警察がチェックを現金にすることは出来ないと思いますが、放っておくのもなんとなく抵抗があります

郵便の収集車が来る時間に郵便局員に直接事情を話し、封筒を返してもらえるか当たって砕けることにしました

雪のため遅れているのか、時間をすぎてもなかなか姿を現さない郵便局の車
母はブツブツと台詞を練習しました
そして時間を過ぎること20分
やってきました、金髪の青年が乗った収集車です
(なんとなく怖いおじさんじゃなくてホッ)
「こんにちは、間違えたものを入れて投函してしまったので、ここで封筒を返してもらえますか?」
「いいよ」

あっさり返してくれました

身分証明も何も見せずにです!


日本ではありえない対応!
他人の封筒を取っていったらどうするんだ?
返してくれたのはものすごくありがたいけど、パスポートやらありったけの身分証明を持っていったのに、必要ないなんて・・・

またしてもアメリカのルーズさに驚き、今日は少し感謝です
まぁ今日は助かったのだからいいか~


2つのブログランキングに参加してます
下のボタンを一回ずつクリックお願いしま~す





スポンサーサイト