FC2ブログ
05« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»07
2006年秋~2009年春 家族[父・母・長男(5~7歳)・長女(3~5歳)]でアメリカ東海岸での駐在生活をおくりました。819日間のアメリカ滞在奮闘記。フィラデルフィアの楽しみ方満載?です。
2007
06/25
Mon
10:25:26
太郎 キャンプ初日
Category【 子供の教育 】
月曜日
今日から太郎の初めてのサマーキャンプが始まります
学校とは違う友達と、若いボランティアの人の指導で何をするのか
ワクワクして「バスの時間はまだ?」と連発していました

そろそろ行く時間だねと外に出たら、雨が降っていました
初日なのに 雨か・・・
でもまぁバスだし問題なし!
いつものバス停に急ぎました

バス停には日本人の友達 TくんとKくん
「おはよ~」
「ぼく1番!」
などと歓談しているうちに、バスの出発時間になってしまいました

・・・・誰も来ない・・・

・・・・おかしい・・・

Kくんママがアパートの正面のバス停には見に行ってくれました
その間にエム家母は携帯と車を取りに家へ走る

雨だしズボンもクツもびしょ濡れですが、かまってられない!

Tくんママが「韓国人のお父さんが反対側からバス出たよって教えてくれた!」と叫んでいます

ひゃ~やってしまった!初日から!

バス停はアパートの名前で書いてあり、場所の指定まで無いから、いつもの場所だと思い込んでいました
今年初めて参加する日本人1年生男の子3人組

もう車で送っていくしか手がありません
でも、まもなく3家族とも下の子を別の場所で始まるキャンプに送っていく時間
Tくん家の弟君はキャンプの場所の方角のキャンプに参加するということで、Tくんママが名乗りを上げてくれました
子供達もなんとなく不安そうだけど、3人そろえば大丈夫だろうと励まし見送りました

あぁもう
どこにもバス停は1箇所ですとは書いてなかった!
いつもどおりだと思うのが普通でしょう?

まぁ無事出発できたから、笑い話にしておこう・・・


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
2つのブログランキングに参加してます
下のボタンを一回ずつクリックお願いしま~す