FC2ブログ
06« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»08
2006年秋~2009年春 家族[父・母・長男(5~7歳)・長女(3~5歳)]でアメリカ東海岸での駐在生活をおくりました。819日間のアメリカ滞在奮闘記。フィラデルフィアの楽しみ方満載?です。
2007
07/04
Wed
19:46:48
雨の独立記念日 花火
Category【 おでかけ 】
家で夕食をすませ、19時半ごろ出発
雨は本降り
行ってみて中止だとわかれば、太郎も納得するだろうと行ってみる事にしたのです

着いてみると、大勢の人が歩いていました
あきらめて変える予定だったのに~
「この雨の中、花火をあげるのか!?」
車のトランクに傘が3本のっていたので、約10分ほど歩いて会場まで到着
もうすでに足元はビショビショです


母はもう帰りたいモード全開
でも太郎は絶対に観てかえると聞きません

いよいよ21時になり、国歌斉唱
みな声高々に歌っていました
歌の後半に、花火があがり始めました
日本では考えられないような近さで、花火に着火しているので、
花火が開くと同時に爆音も聞こえます
耳が痛いほどの音
IMG_4939_edited.jpg      IMG_4944.jpg


野球のボールくらいの火の玉が3メートルほど離れたところに降ってきました

そこにいた人はあわてて逃げてけが人は出なかったけど、
火の玉は続けてあちこち降ってきます

ひぇ~

それに驚いていると、花火の着火に失敗したのか、地面で爆発
火をつけていた人は頭を抱えて逃げていたけど、怪我は無かったのでしょうか?
(↑このひとも日本のようにプロの花火師ではなく、素人ぽかったな)
IMG_4942.jpg


火の玉が降ってきてからは、花は怖くなってしまったようで、母のおしりにしがみついて花火を観ようともしません
後から「なが~い はなびが こわかったね」と言っていました

この距離で花火をみることは日本ではありえないから、
これもまたアメリカならではの経験ということで・・・

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
2つのブログランキングに参加してます
下のボタンを一回ずつクリックお願いしま~す