FC2ブログ
06« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»08
2006年秋~2009年春 家族[父・母・長男(5~7歳)・長女(3~5歳)]でアメリカ東海岸での駐在生活をおくりました。819日間のアメリカ滞在奮闘記。フィラデルフィアの楽しみ方満載?です。
2007
07/27
Fri
20:37:07
Category【 おでかけ 】
今シーズン2回聞きに行ったMANN CENTERでのフィラデルフィアオーケストラ野外コンサートも今日で最終日です
本日も花火があるということで、我が家は3度目の鑑賞にでかけました

本日はソプラノ歌手が登場するようです
そして、後半はチャイコフスキー「白鳥の湖」
先日も観にいって、まだその舞台を鮮明に覚えているのでこれはなかなかいいぞ~!と期待していたのに・・・・

芝生に座ってワインを飲みながら、空を見上げると暗雲が近づいてきています
これは絶対に降る 雷も遠くで鳴り始めました
早々に退散準備を始める人もいれば、余裕で座っている人もいます
我が家は持参した傘をさして、とりあえず第一陣の雨をやり過ごしました
いったん雨はあがったのに、しばらくするとまた雷が・・・
今度はもっと近い
稲妻もはっきり見えるし、雷音もドド~ンと大迫力
いよいよ雨も降り出しました

    あぁせっかく白鳥の湖が始まったのに~

でも、サンダーの激しい雨をかぶるくらいなら音楽をあきらめたほうがマシ
芝生席後方の巨大テントのなかに退散です
P7270025.jpg


テントに入った直後、土砂降りになりました
も激しくなっています
ここでは音楽はほとんど聞こえません
しかたない雨宿りをしたら帰ろう
テントの中にいた同じ年くらいの男の子3人が走り回っていました
いつの間にか太郎はその仲間に入って、一緒に走り回っっている

その積極的なところはいったい誰に似たんだろう
絶対に私ではないことは確かだ
M家父も俺じゃないというし・・・
まぁ誰に似たにせよ、いいことだ
たくさんお友達を作ってください

そうして時間をつぶしているうちに、最後の曲がおわり、ドン!と花火の音!
P7270033.jpg


えぇ~!?この雨で上げるのか!?と独立記念日の花火のときと同じ驚き!

なんでこの大雨で花火を上げるんだろう・・・
アメリカの謎だ
そしてまた近いこと!
ど迫力です
こんなのに慣れてしまったら、日本の花火が物足りなく感じてしまいそうです
あぁ怖い怖い

この夏3回のオーケストラ鑑賞、子供たちの記憶にも残っているといいのですが・・・
スポンサーサイト