FC2ブログ
10« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»12
2006年秋~2009年春 家族[父・母・長男(5~7歳)・長女(3~5歳)]でアメリカ東海岸での駐在生活をおくりました。819日間のアメリカ滞在奮闘記。フィラデルフィアの楽しみ方満載?です。
2007
11/08
Thu
20:18:16
授業参観
Category【 子供の教育 】
昨日と今日は太郎の授業参観日でした
2日間のうちいつ見に行ってもいいというもので、私は今日の午前中しか時間がとれず算数の時間を見てきました

もちろんカメラやビデオは厳禁
小さい子供もダメ

自分の子供の横に座って一緒に授業を受ける感じです

授業を受けた感想は、楽しい!です

日本の授業風景と違い、子供達は丸テーブルに4人ずつ座り、手を上げてどんどん発言していました

たとえば、「19-8=?」という質問に、それぞれ考えて答えを出し、手を上げて発表します
「11」と最初の子が答えたのに、「他の答えの子はいる?」と先生
また大勢が手を上げ、「7」「9」「13」と答えました

その後、先生と一緒にカウントしながら答えを導き「11だわね~」と答えを確認
間違えた答えに対して、否定的なことをいう子もいなければ、先生も「違います」とは言わない


日本では(M家が子供のころは)間違えた答えをいうと、他の子は声をそろえて

「ちがいま~す!」といっていた記憶があります
(そんなことを声をそろえて言われたら、凹むんだよ、日本の先生

こうやって間違えを恐れず、どんどん発言するように教育するんだなぁと実感しました

楽しんで算数をしている様子を見て、早いけど詰め込んでいるわけではないんだ
こんな様子なら、小学校の間はアメリカで教育を受けるのもいいかもなぁと思った今日の参観日でした

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
2つのブログランキングに参加してます
下のボタンを一回ずつクリックしていただけると励みになります