FC2ブログ
07« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»09
2006年秋~2009年春 家族[父・母・長男(5~7歳)・長女(3~5歳)]でアメリカ東海岸での駐在生活をおくりました。819日間のアメリカ滞在奮闘記。フィラデルフィアの楽しみ方満載?です。
2008
08/02
Sat
12:39:40
Category【 アメリカの国立公園 】
3箇所目はキャピトルリーフ国立公園

ここはガイドブックにも辺鄙な場所と書かれているほど奥にあります

ほとんどの場所が未舗装道で、4WDでなければ困難だとのこと

我が家の車はなんと言ってもRVなのでキビシイ・・・

でもこの公園にはがある

で、先住民もここに住んでいたらしく、彼らが残した岩絵があるのだそうです



それを見るトレイルへ出かけることにしました

4WDだとトレイルの入り口まで車でいけるのだけれど、我が家は無理

トレイルの入り口までの2マイル=3KMを歩かなければなりません

行きは午前中だったこともあり日陰が多く、それほど体力を消耗することなくトレイル入り口までいけました
とはいってもかなりの距離 まだ続くのかと思うとゾッとします
足取り重く・・・
7-25 118

昔はここは水の底だったんだとよくわかる岩
travel2008 137



この奥に先住民の岩絵がありました
travel2008 141


そして先駆者達(始めてここまでたどり着いた白人ということでしょうか)の落書きもありました
でも、昔の人が書いたのか、現代の人が書いたのか区別がつきませんでした
*今も昔も落書きはいけません

帰り道は日陰一つない炎天下をまた2マイル戻らなければなりません
車でトレイル入り口まで来た人たちが土煙を上げながらブンブン追い抜かしていきます

中には乗せてあげようか?といってくれる人もいましたが、4人同時に乗り込むのは不可能であきらめました

何とかビジターセンターへたどりつき、子供達はジュニアレンジャープログラムも完成させ、みごと!ジュニアレンジャーバッチをもらうことができました

このジュニアレンジャープログラムはどこの国立公園にもあるようです
ビジターセンターで聞いてみると、何をすればジュニアレンジャーになれるのか教えてくれます
大人にも勉強になるので、参加してみると楽しいです


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
2つのブログランキングに参加してます
下のボタンを一回ずつクリックしていただけると励みになります