FC2ブログ
07« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»09
2006年秋~2009年春 家族[父・母・長男(5~7歳)・長女(3~5歳)]でアメリカ東海岸での駐在生活をおくりました。819日間のアメリカ滞在奮闘記。フィラデルフィアの楽しみ方満載?です。
2008
08/03
Sun
22:30:58
アーチーズ国立公園
Category【 アメリカの国立公園 】
ここらで、位置などご紹介
今回のたびはグランドサークルを回りました アメリカのこのあたりをそう呼びます
grandcercle.jpg

このサークルを拡大するとこれ 左下の大きな緑色の国立公園が皆さんご存知グランドキャニオンです
arches.jpg


二つの国立公園が隣接するので、その拠点となるMOABという街に滞在し、両方の公園を見ることになります
MOABは大きなチェーンスーパーもあり、食材の補給をすることができて助かりました



4箇所目はアーチーズ国立公園 上の地図、右上のピンク色の丸で囲んだ国立公園です

世界で一番たくさんのアーチ(岩に穴が開いたもの)が存在するという場所

アーチではないものの、なぜこんな形に残ったのか首を傾げてしまうような岩
バランスロック
7-25 138
ぐるっと岩の周りを一回りしましたが、どこから見てもなぜ落ちないのか不思議な感じがしました

そしてもう一つ短いトレイルを歩いて見に行ったダブルアーチ
これは一つの岩からV字型にアーチが二つ伸びている珍しいものなのだそうです
7-25 146


お昼ごはんをRVの中で済ませ、午後1時からのファミリープログラムに参加しました
これは無料でレンジャーがポイントを説明しながら観光するというプログラムです

今回の場所はサンド・アーチ  ここの砂、めちゃくちゃ熱い!火傷しそうでした
7-25 180

パークレンジャーはどうやってアーチができるのかをわかりやすく説明してくれました
どこの国立公園のレンジャーも優しいです
色々と道具を使って教えてくれるので、英語が少ししかできなくても大体理解することができます
どのファミリープログラムに参加しても、参加者が少ない!
ものすごくためになるし楽しいのに、参加する人が少ないのが不思議だ~




そしてこれが現在穴の開いているアーチとしては世界一の大きさを誇る
ランドスケープアーチ この写真では大きさがわかりにくいけれど、幅89Mもあるのです
近年大きな崩落もあり、アーチの姿が崩れてしまうのも時間の問題なのでしょう
危険なためトレイルが封鎖されていて近くまで行くことはできませんでした
7-25 261




ここにあるデリケートアーチはユタ州のシンボルで、車のナンバープレートの絵に使われています
これを見ずして、帰れない!ということで、最も美しいとされるサンセットの時間に合わせてトレイルを行くことにしました
このトレイルは2.4Km 勾配があり、日差しの和らいだ夕方でも結構辛い

途中のがけは柵もなく、滑り落ちても自己責任です
おまけにトレイルの目印が非常にわかりにくい!
石を積み上げたケルンと呼ばれるものが設置されているのだけれど、これが小さいのもあったりして迷う人もいるそうです

それでもなんとか片道1時間以上かけて歩いた先にはこの美しいアーチを見ることができました
子供達も文句も言わずよく歩きました エライ、エライ
7-25 199
これは見る価値ありです!


サンセットが美しいこのアーチですが、帰り道が暗くなるので、懐中電灯は必須です!
先にも言いましたが、ケルンが見つけにくかったりして迷ったり、つるつるの岩の上を歩くのがとても危険です

夜空には今まで見たこともないくらいの星!
宇宙のなかに生きてるんだなぁと実感することができました

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
2つのブログランキングに参加してます
下のボタンを一回ずつクリックしていただけると励みになります