FC2ブログ
07« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»09
2006年秋~2009年春 家族[父・母・長男(5~7歳)・長女(3~5歳)]でアメリカ東海岸での駐在生活をおくりました。819日間のアメリカ滞在奮闘記。フィラデルフィアの楽しみ方満載?です。
2008
08/09
Sat
14:02:56
Category【 アメリカの国立公園 】
いよいよ今回のたびも終盤です

ラスベガスを目指して帰るのですが、ちょっと寄り道

メテオ・クレーター(正しくはバリンジャー・クレーター (Barringer Crater) ?)へ立ち寄りました


周りに比較するものがないので、大きさがわからないですが、
直径約1.5キロメートル、深さ約170メートルもあるんです
7-25 606
砂漠なだけに木も生えず、まさにクレーターという状態で観察できる
これもまた宇宙に生きてるんだなぁと感じることができる場所でした



さぁ、いよいよ明日の飛行機で帰ります
ラスベガス目指して最後のドライブへ出発!

ここからの道では、途中、Rt.66(ディズニーの映画「カーズ」の舞台となった道です)を通るのを太郎がとても楽しみにしています

少し遠回りになるけれど、そこを通って帰りました
Rt.66は本当に何も無い田舎道、日が暮れると街頭もなくまっくら
そこを延々走り、ラスベガスの水源であるフーバーダムを通過
    このとき、セキュリティーチェックをすべての車が受けなければなりません
    我が家はRVだったので、中まで調べられました

その後もしばらく真っ暗な道を走り、丘を越えると目の前にパァ~っとラスベガスの町が広がるのです
この眺めのすごい事

これを素晴らしい眺めだと感じる人も多いと思いますが、私は人工都市の異様さを先に感じてしまいました

あの素晴らしいキャニオンを沈めてまで作っている電気をこんな風に使わなくても・・・・
などと思ってしまうわけで・・・
そういう私だって電気なしで生きていけないけれど、やっぱり節電に励もうと気持ちを新たにしました

明日は帰り支度で朝から忙しいぞ
スポンサーサイト