FC2ブログ
01« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28.»03
2006年秋~2009年春 家族[父・母・長男(5~7歳)・長女(3~5歳)]でアメリカ東海岸での駐在生活をおくりました。819日間のアメリカ滞在奮闘記。フィラデルフィアの楽しみ方満載?です。
2009
02/09
Mon
18:46:11
Category【 子供達(アメリカ) 】
セカンドシーズンのアイスホッケーでは本日ピクチャーデーでした

本当なら今回の写真撮影には参加できない予定でしたが、帰国が1週間延びたおかげで参加できたのです
02-11-10 Janice 015

兄弟で同じクラスになったり、お母さんとしても一番縁があったのではないかと思うP家とも、もしかしたら今日でお別れかもしれません




この写真はどうやって受け取るの?と質問したら、コーチを通して手渡されるということでした
私は日本に帰るから、アメリカの友人宅へ送ってくださいとお願いしたら、コーチが快く引き受けてくださいました
切手代を払いますのでと渡そうとしたけれど、そんな些細なことは気にしなくていいんだよと笑顔でおっしゃいます
なんて優しいんだろう
こういうところは日本に帰ったらアメリカはよかったと思う部分なんだろうなぁ


アイスホッケーは日本でも続ける?是非続けてねと口をそろえて言われるけれど、残念ながら実現させるにはちょっと無理があるかなぁ
日本のリンクは遠くて高そうだ・・・


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
2つのブログランキングに参加してます
下のボタンを一回ずつクリックしていただけると励みになります


2009
02/09
Mon
15:10:02
引越し本番
Category【 帰国準備 】
朝から荷を箱に入れてもらい、トラックに積み込む作業をしました

といっても、私はすることも無く・・・
キッチンの掃除とか、聞かれたことに答えるとか

実は帰国前に買っておこうと思っていたのに、なかなか思う柄が無くて買えずにいた食器を数日前にインターネットで注文していました

土曜日までに届かなかったので、あ~あ手荷物かぁとあきらめていたら、
今朝玄関前に届きました!
あぁなんてラッキーなんだぁ

韓国人のおじさんは食器をせっせと梱包してくれるのですが、これが過剰包装だろうと誰しもが思うほどの包みよう
で、その食器も「このオリジナルBOXは信用できないから、開けるよ」といって包みなおしてくれました

割れないように配慮なのだろうけれど、箱の数が増える増える・・・
こんなことなら自分で箱詰めしておけばよかったと後悔です

自分自身が体を動かして引越ししたわけでもないけれど、ものすごく疲れました

あぁ疲れた・・・・
引越しって、資源と労力をものすごく使うんだなぁ~
転勤族の方々って、本当に偉い

今日はとても暖かくてラッキーでした
我が家の荷物たち、無事に日本へ届いてね
先に帰って待ってるよ~


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
2つのブログランキングに参加してます
下のボタンを一回ずつクリックしていただけると励みになります