FC2ブログ
01« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28.»03
2006年秋~2009年春 家族[父・母・長男(5~7歳)・長女(3~5歳)]でアメリカ東海岸での駐在生活をおくりました。819日間のアメリカ滞在奮闘記。フィラデルフィアの楽しみ方満載?です。
--
--/--
--
--:--:--
スポンサーサイト
Category【 スポンサー広告 】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback --  |  comment --
2009
02/20
Fri
15:46:57
あとがき
Category【 帰国準備 】
アメリカに行くことが決まった時は、お先真っ暗だと思っていました

子供はひらがなも満足にかけないのに、いきなり現地校へ放り込まれてどうなるのだろうと不安ばかり感じて

子供はすぐに慣れるというのはうそだと確信してますが、大人よりも自然な英語が話せるようになるのは確かです

学校へなじむために子供たちは、それはそれは大変な苦労をしているのだと思います
異国で親もがんばっているというところを見せるのも大切なのではないかと思いました

1年を過ぎるころから子供たちは徐々に言葉の苦労も少なくなってきて、いつの間にか楽しめるようになったんだなぁと感じたようなきがします

もちろん怪我や病気をしてしまったら、英語での対応が必要になり大変でした
そんな時は気弱になり、日本に帰りたい病が出てくるわけです

でも最初の1年を乗り切ったら、そこから先は時間がどんどん過ぎていってあっという間に帰国となりました
それだけ暮らしに余裕が持てるようになったということなのでしょうね

親の都合で言葉も分からないところに連れてこられた我が家の子供たちですが、日本にいてはできない経験を多く積み、心身ともに見違えるほど成長したと思います


帰国を機に、ブログの更新もストップします
いまのところ再開する予定はありませんが、日本での生活が落ち着いたらまた別のブログを始めるかも???

これまで当ブログを閲覧し続けてくださった皆様にはこころより感謝申し上げます
それでは皆様さようなら~
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。