10« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»12
2006年秋~2009年春 家族[父・母・長男(5~7歳)・長女(3~5歳)]でアメリカ東海岸での駐在生活をおくりました。819日間のアメリカ滞在奮闘記。フィラデルフィアの楽しみ方満載?です。
--
--/--
--
--:--:--
スポンサーサイト
Category【 スポンサー広告 】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback --  |  comment --
2006
09/05
Tue
07:11:19
Category【 渡米準備(事務編) 】
住宅ローンを組んでいる銀行と、証券会社へ海外への住所変更手続きの仕方を相談にいきました。

銀行では住所変更届けのほかに、外国からも、もろもろの手続きや振込み・残高確認、それに金利変更手続きができるように、たくさんの書類に記入してから出直さなければならないことがわかりました

証券会社ではさらに面倒なことに、住民票の転出届け証明が必要になり、国外にいる間は株の買い付けはできなくなるそうです。売却は可能だが、ファックスで注文を出さなければならないと説明を受けたので、2年間株のことは忘れて塩漬けにしておこうとおもいます。
株主優待で送られてくる商品の送り先を変えてもらうためには、各会社が提携している信託銀行にいちいち連絡をして住所変更をしなけらばならないことも発覚しました。

ああなんて面倒なんだこのIT時代に証券会社に手続きしても、各信託銀行に連絡がいくようになってないなんて、信じられない
今後やらなければならないこと
・火災地震保険の住所変更
・生命保険の住所変更
・(税金の)管財人選任届けの提出
・ほかの銀行の住所変更届
・アメリカで使うためのドル口座の検討&開設
・ケーブルテレビの解約手続き
・出発する日に浄化槽の清掃を頼むこと→清掃後使用不可なんだって
・保育園の退園手続き
いま思いつくのはこれくらいかな


出発までに諸々の手続きが終わるのか非常に不安だ
スポンサーサイト


管理人にのみ表示


TrackBack-URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。