FC2ブログ
05« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»07
2006年秋~2009年春 家族[父・母・長男(5~7歳)・長女(3~5歳)]でアメリカ東海岸での駐在生活をおくりました。819日間のアメリカ滞在奮闘記。フィラデルフィアの楽しみ方満載?です。
--
--/--
--
--:--:--
スポンサーサイト
Category【 スポンサー広告 】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback --  |  comment --
2006
09/07
Thu
07:14:00
今日は海外赴任健康管理センターまでやってくる最後の日です。
大変お世話になり優しくしてくださったF先生に会えるのも最後です。
朝から覚悟して、「泣かなかったらアイスクリーム買ってね」と自分から申し出てきたTです
元気に病院まで来たのはよかったのですが、いざ診察室に入るとTは大泣き、Hは逃げ出してカーテンの陰に隠れてしまいました
じゃんけんに負けたTから注射を打つことになりました。
母に抱っこされ看護師さんに押さえ込まれながらの注射となりましたが、泣いてはいるものの暴れることはなく、左腕にA型肝炎、右腕にB型肝炎の2本打ちが終了しました。
Hは逃走もむなしく、あっさりと母に捕まってやはり2本打ち。
大人でも痛いのだから、泣くのも当たり前だよね。

注射が終わったあと、あっさりと機嫌を直して先生に「ばいば~い」と手を振ってでていくHと、先に終わっているのにまだ怒ったまま固まっているT。上の子と下の子の性格の違いでしょうか???
泣いちゃったけど、がんばったからアイスクリーム買ってあげました。
Hは日本での接種はひとまず終了です。
Tはまだ3種混合の追加接種が残っています。
本人もわかっていて「あと1回だね」と言っているので少しは気が楽です。
かわいそうだけどがんばろうね
スポンサーサイト


管理人にのみ表示


TrackBack-URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。