FC2ブログ
08« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»10
2006年秋~2009年春 家族[父・母・長男(5~7歳)・長女(3~5歳)]でアメリカ東海岸での駐在生活をおくりました。819日間のアメリカ滞在奮闘記。フィラデルフィアの楽しみ方満載?です。
2007
05/04
Fri
19:16:17
拳銃社会 つづき
Category【 アメリカの暮らし 】
太郎と朝学校へ行くためにバス停へ行くと、なにやら騒がしい感じ
一足先に走っていった太郎に韓国人のお姉ちゃんがなにやら英語で説明している
太郎は一生懸命聞いてはいるけど、分からないようで母のところに走ってきました
まぁバス停まで行ってみようと行ってみたら・・・
子供達は自分のバックパック(通学かばん)からファイルとお弁当を出して手に持ち、バスに乗り込んでいました

あぁ昨日の影響でバックパック禁止なんだと察知して、太郎にも同じようにファイルとスナックだけを持たせてバスに送り込みました
どの家庭もバタバタです
アジア人の家庭は親が送ってきている家が多いですが、アメリカ人の家庭はほとんど親が来ないので、バス停にかばんが山積みになっていました

昼前に学校へボランティアの用事で行ったら警察がたくさんいました
ボランティアらしきお父さん達の姿も大勢

帰宅後「今日は何をした?」と聞いてみたら「ポリスと遊んだ!」と・・・
遊ぶ~?
なんでもお残り保育の時も警官が警備をしていて、装備を見せてくれたりパトカーを見せてくれたりしたらしい

日本で学校の中、教室の中に警察官が入ってくるなんて考えられないけど、アメリカではそれは普通の事なのかなぁ
このまま何事も起こらず、昨日のメモも子供のいたずらでありますように

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
2つのブログランキングに参加してます
下のボタンを一回ずつクリックお願いしま~す




スポンサーサイト





管理人にのみ表示

Re:のりまきさん
まさか身近でこんなことが起こるなんて、あまり思っていなかったので驚いています
平和ボケしている証拠でしょうか
お互い気をつけましょうね!
M家 | #- | URL | 2007/05/05 Sat  05:59 [ 編集 ]
心配ですね~。
M家さん、お帰りなさい!
随分前のことで、挨拶が遅れてしまいましたが。。。TDW、いつか私も行ってみたい場所のひとつです。
安全であるべき学校が、警察とかいろいろ介入してくる場所だなんて、日本じゃ考えられませんよね~。
ほんとに、無事に何事もないこと、願ってます。
のりまき | #- | URL | 2007/05/04 Fri  21:08 [ 編集 ]

TrackBack-URL