FC2ブログ
08« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»10
2006年秋~2009年春 家族[父・母・長男(5~7歳)・長女(3~5歳)]でアメリカ東海岸での駐在生活をおくりました。819日間のアメリカ滞在奮闘記。フィラデルフィアの楽しみ方満載?です。
2008
06/28
Sat
19:54:55
二度目のワシントンDC
突然、ワシントンDCへ一泊旅行へ行ってきました
今回はこの前見て回れなかった博物館ツアーです

歩いていく途中、NASAのイベントが開催されていました
6-29 004


暑い暑い日中に、このテントのありがたかったこと!
涼むにはいい日陰でした

そして、ここで暑い格好で歩いている一団とすれ違いました
そのご一行がブータンのプリンスご一行だったのです
特別に剣の携帯を許可されているそうで・・・
6-29 018

たぶん恐ろしく暑かったことだと思いますが、笑顔でいろいろなイベントに興味を持ってご覧になっていました
偉い人はすごいなぁと、へんな感心をしてしまった私です


そして本日の目的の博物館には1時間並んで、やっと建物に入ることができたのです
ここには独立宣言の原書とアメリカの憲法の原書が展示されていました
6-28 010


子供たちは何のことだかわかってなかったし、私自身もいまいち感激できなかったけれど、確かにすごいものを見たのだろうなぁ・・・

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
2つのブログランキングに参加してます
下のボタンを一回ずつクリックしていただけると励みになります


スポンサーサイト





管理人にのみ表示

おね太郎さん
歴史の勉強をもっとしてれば・・・と思うこともしばしばです
本物を見たんだよということで、歴史の勉強への興味がわいてくれればいいなぁと思ったりもしますが、親の勝手ながんぼうですね~
偉い人は本当に我慢強いと感心します
私は暑さで気分が悪くなりました~
M家 | #- | URL | 2008/07/05 Sat  13:10 [ 編集 ]
王侯貴族ってすごいものですよねー。
ホントに興味があるものならいいものの
そうでなくても笑顔で対応なんでしょうね。

アメリカの(てか外国の)歴史ものって私もそう感じました。
スプリングフィールドに行った時
アメリカ人は老若男女問わず興味深そうに見ているものも
私には???だったりね。笑
おね太郎 | #- | URL | 2008/07/04 Fri  14:41 [ 編集 ]

TrackBack-URL