FC2ブログ
08« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»10
2006年秋~2009年春 家族[父・母・長男(5~7歳)・長女(3~5歳)]でアメリカ東海岸での駐在生活をおくりました。819日間のアメリカ滞在奮闘記。フィラデルフィアの楽しみ方満載?です。
2008
09/11
Thu
22:22:34
アメリカの教育法
Category【 子供の教育 】
太郎の学校クラス懇談会へ行ってきました

初めて会った担任の印象は、とても優しそう!
こりゃいい先生に当たったなという感じです


いろいろな話の中でも興味深かったのは宿題
説明では、20分がんばってできなければ無理をさせないでとのこと

同じ宿題でもパッパとできる子と、ものすごく難かしく感じる子がいて当然だから、一生懸命20分やればそこでストップしてかまわない ですと!

はぁ、日本の横並びで他人と比べるような意識とえらい違いだ

こういう環境で伸び伸び育つ子供達はうらやましい

それでも、この学校はアメリカでも成績トップクラスの公立校です
そうやって一見のんびり進めていく授業でも、子供達はちゃんとできるようになるんだ・・
日本の(どこか間違っているような)ゆとり教育とは違うなぁ

母として、勉強になりました
そして、また反省・・・・

ガミガミ言って嫌いになったら元も子もない・・・か・・
明日から心を入れ替えて、母も成長します・・・努力します、はい


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
2つのブログランキングに参加してます
下のボタンを一回ずつクリックしていただけると励みになります


スポンサーサイト





管理人にのみ表示

アクアマリンさん
そうですよね~
時間を忘れるくらい集中してくれるといいのですが、やっぱりなかなか難しいです
音読の宿題も、日本語の本で手一杯・・
もうすこし読めるようになってから帰国したいのですが、なかなかです
M家 | #- | URL | 2008/09/20 Sat  21:05 [ 編集 ]
りょうさん
今の時点でも、英語の宿題はかなり厳しいです
そろそろ帰国でホッとしているのは宿題に関してが大きかったりして・・・
M家 | #- | URL | 2008/09/20 Sat  21:03 [ 編集 ]
No title
お子さんの詳しい学年を知らず、コメントしてしまいました。お子さんの学年では20分取り組めば十分!と先生は判断なさっての指導なんでしょうね。失礼しました。
I小学校は先生方も保護者の方も申し分のない学校だと思います。生徒さんたちも日本人のうちの娘に、ほんとにやさしく親切でした♪
アクアマリン | #- | URL | 2008/09/16 Tue  03:56 [ 編集 ]
No title
そうですね、科目によって得手不得手がありますものね。難なくできるものと難しい(あるいはあまり興味が持てない)と感じるものがありますよね。
私もまだ低学年のうちは学習習慣を身につけることが大事だと思うので、うなずける部分も大いにあります。
でも…時間を忘れるぐらい粘り強く問題に取り組むことも必要な気もしますね!

アクアマリン | #- | URL | 2008/09/16 Tue  03:29 [ 編集 ]
宿題
うちの子も、小学低学年の頃はそうでした。ただ中学高校になると、宿題の提出が、成績に反映されて、テストでいい点をとっても、宿題の提出率が悪いと、総合評価が下げられてしまいます。学年が上がるにつれて、宿題も難しくなり、今では親も助けてあげられなくなってしまいました。
りょうさん | #- | URL | 2008/09/15 Mon  08:45 [ 編集 ]

TrackBack-URL