06« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»08
2006年秋~2009年春 家族[父・母・長男(5~7歳)・長女(3~5歳)]でアメリカ東海岸での駐在生活をおくりました。819日間のアメリカ滞在奮闘記。フィラデルフィアの楽しみ方満載?です。
--
--/--
--
--:--:--
スポンサーサイト
Category【 スポンサー広告 】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback --  |  comment --
2008
12/10
Wed
11:02:46
英語を話す機会
Category【 英語の壁 】
一つ目はアメリカにありがちな荷物がらみ

郵便局から不在票が入っていたので、いつものようにサインをしてドアにぶら下げておきました

そうすると荷物を玄関先においていってくれるシステムです

なのに、今日は紙だけ無くなり他の荷物が置いてあった

二日連続で荷物が届くと、チェックもせず置いていってしまうというアメリカらしいトラブル

ドキドキしながら窓口で説明・・・ 難なく荷物をうけとれた

あぁよかった~




そして、もう一つ

昨日子供達がピクチャーデーに撮った写真を持って帰ってきた

しかし娘のほうはセットで頼んだのに、小さい写真が1枚入っているだけ

封筒の中身が間違えてたらカスタマーサービスに電話してね!と気軽に書いてあるけど、私にとっては大仕事です

でもこのまま泣き寝入りはできない

電話をかけて事情を説明  (あぁこうやって私は強くなっていくのね)

住所を言うにも一つずつ確認しなければ、発音が悪い分不安で仕方ない

A は appleのA といった感じ

それでもこちらも足りない分を送ってくれることになった

なんだかたいした事じゃないのに、大仕事をしたような気分です

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
2つのブログランキングに参加してます
下のボタンを一回ずつクリックしていただけると励みになります



スポンサーサイト


管理人にのみ表示

Re:haru-madoさん
言ったもん勝ちなところが多い分、言葉のハンディを持つものは弱者になりがちですよね
滞在2年でやっと少しずつ勇気を出せるようになってきましたが、冷たくあしらわれると奈落のそこへ落ちた気分になります・・・
haru-madoさんのように英語が話せる方でも同じ気持ちなんですね・・・
なんだか少し安心(?)しましたi-229
M家 | #- | URL | 2008/12/16 Tue  21:55 [ 編集 ]
わかります・・・。
気持ち、よく分かります。
まず、最初に『電話しなくちゃいけない』と思い、
気持ちがズズーンと暗くなりますよね。
その気持ちを再度奮い立たせて、電話するんですよね。私も同じです。
一生懸命に、電話する前に言葉を考えていたのに、
電話に相手が出た途端。頭が真っ白になります。
アメリカ生活って楽しいけど、トラブル対処に憂鬱になりますよね。 すごく、同感!でした。
haru-mado母 | #- | URL | 2008/12/16 Tue  03:52 [ 編集 ]
おね太郎さん
あちらにしたら些細なミスなのかもしれないけど、私にしたら大問題でした
日本語でならサクッと済ませることでも、ドキドキしながらやらなければならないことが不甲斐ないです
昨年度末の写真は抜き取り式だったんですけどね~
M家 | #- | URL | 2008/12/12 Fri  10:06 [ 編集 ]
荷物は不在票に書いておけば置いていってくれるんですか?便利なようで不安なシステムだなーー。笑

電話で名前や住所をいう時はネィティブでも


A は appleのA 
って間違いが多いからやるみたいですよ。
だからやったら時間がかかるらしーです。

ウチの子達の学校の写真は
出来上がったのが先に着て
「欲しいものを抜き取って」が多いです。
でもこれもちゃんとチェックしてるのかなーー??
一枚くらい多く抜き取ってもわかんないような気がしますが、小心者の私はした事はないですヽ(´∀`)ノハハハッ
おね太郎 | #- | URL | 2008/12/11 Thu  11:45 [ 編集 ]

TrackBack-URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。