FC2ブログ
10« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»12
2006年秋~2009年春 家族[父・母・長男(5~7歳)・長女(3~5歳)]でアメリカ東海岸での駐在生活をおくりました。819日間のアメリカ滞在奮闘記。フィラデルフィアの楽しみ方満載?です。
--
--/--
--
--:--:--
スポンサーサイト
Category【 スポンサー広告 】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback --  |  comment --
2009
01/06
Tue
11:02:45
ピアノものどが渇く?
Category【 子供達(アメリカ) 】
新年早々ですが、ピアノのレッスンへ行ってきました

先生が我が家の近くの教会でクラスを持っている日はそこでレッスンができるのですが、無い日は自宅までお邪魔します

今日は自宅へ行く日

先生の家までは車で20分ほどかかります

アメリカ人のお宅へ入るとき、最初は違和感がありましたが、靴を脱がないという習慣にもなれてきました

1-4-09 011


このピアノには湿度計は取り付けられており、乾燥しすぎているとランプが点灯します

先生は花に、ピアノがお水を飲みたがっているのよと説明したものだから、花はピアノはお水もらったかなぁと心配してました

日本では湿気が多すぎて気にかけるのに、ここでは乾燥を気にしなければならないんだなぁ

ちなみにピアノは世界のヤマハ製です


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
2つのブログランキングに参加してます
下のボタンを一回ずつクリックしていただけると励みになります


スポンサーサイト


管理人にのみ表示

Re: おね太郎さん
ところ変わればですね
日本では湿気が多すぎるほうに気をつけていたのに・・・
子供の子供らしいところが親の楽しみでもありますが、そればかりを望んでいてはいけないということも分かっている葛藤ですね
M家 | #- | URL | 2009/01/09 Fri  10:08 [ 編集 ]
NoTitle
アメリカでは乾燥のせいでピアノの管理が難しいそうですねー。
「半年に一回は調律がいる」ってウチの先生も言ってました。
花ちゃんの心配かわいいですねー!
こういう子どもらしさはず~っと無くなって欲しくはないですが
それも成長なんだろうなぁ。。
おね太郎 | #- | URL | 2009/01/08 Thu  14:45 [ 編集 ]

TrackBack-URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。