06« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»08
2006年秋~2009年春 家族[父・母・長男(5~7歳)・長女(3~5歳)]でアメリカ東海岸での駐在生活をおくりました。819日間のアメリカ滞在奮闘記。フィラデルフィアの楽しみ方満載?です。
--
--/--
--
--:--:--
スポンサーサイト
Category【 スポンサー広告 】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback --  |  comment --
2009
02/09
Mon
18:46:11
Category【 子供達(アメリカ) 】
セカンドシーズンのアイスホッケーでは本日ピクチャーデーでした

本当なら今回の写真撮影には参加できない予定でしたが、帰国が1週間延びたおかげで参加できたのです
02-11-10 Janice 015

兄弟で同じクラスになったり、お母さんとしても一番縁があったのではないかと思うP家とも、もしかしたら今日でお別れかもしれません




この写真はどうやって受け取るの?と質問したら、コーチを通して手渡されるということでした
私は日本に帰るから、アメリカの友人宅へ送ってくださいとお願いしたら、コーチが快く引き受けてくださいました
切手代を払いますのでと渡そうとしたけれど、そんな些細なことは気にしなくていいんだよと笑顔でおっしゃいます
なんて優しいんだろう
こういうところは日本に帰ったらアメリカはよかったと思う部分なんだろうなぁ


アイスホッケーは日本でも続ける?是非続けてねと口をそろえて言われるけれど、残念ながら実現させるにはちょっと無理があるかなぁ
日本のリンクは遠くて高そうだ・・・


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
2つのブログランキングに参加してます
下のボタンを一回ずつクリックしていただけると励みになります


スポンサーサイト


管理人にのみ表示

Re: おね太郎さん
コーチや店員の子供へ対するおおらかさは日本では味わえないでしょうね~
子供の習い事を待っている間も、お母さん達は談笑してませんか?
知らない人同士で、楽しくおしゃべりできるのってアメリカのいいところでしょうね
もちろん私は英語での会話で談笑し続けるなんて、到底無理でしたけど・・・
M家 | #- | URL | 2009/02/13 Fri  08:24 [ 編集 ]
NoTitle
うーーんアイスホッケーは日本ではちょっと(大分)難しいかも?苦笑
我が家も今日はT-BALLがセッション最終日だったのですが
お友達と写真撮っていたらコーチが入ってくれて
「僕はプライスレスだ!」と言って笑わしてくれました。
こういうアメリカ人の優しさや、ユーモアは帰国しあたら懐かしく感じるのでしょうね・・。
あともうすぐで家も引き上げなのかな?
いよいよですね。風邪など最後にひきませんように!
飛行機が大変になるしね。
おね太郎 | #- | URL | 2009/02/13 Fri  00:03 [ 編集 ]

TrackBack-URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。