FC2ブログ
05« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»07
2006年秋~2009年春 家族[父・母・長男(5~7歳)・長女(3~5歳)]でアメリカ東海岸での駐在生活をおくりました。819日間のアメリカ滞在奮闘記。フィラデルフィアの楽しみ方満載?です。
--
--/--
--
--:--:--
スポンサーサイト
Category【 スポンサー広告 】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback --  |  comment --
2008
03/14
Fri
22:14:11
こどもが病気になった時
日本でも 軽症 なら自宅で 様子を見る ようにしようという動きになってきているようです

そんな記事を読んでいて、アメリカ生活では役に立ちそうなものがあったので、ご紹介

受診の目安チャートなるものですが、こういうものが手元にあったり、

すぐに見られるとすこしは安心かも・・・

アメリカでは医療費も高いし、英語での受診だし、私にはハードルが高い

どんな時に受診すべきなのかの判断基準が明確にされていると心強いのです

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
2つのブログランキングに参加してます
下のボタンを一回ずつクリックしていただけると励みになります




2008
02/02
Sat
11:24:46
発熱
昨夜から「しんどい」と言っていた花

朝おでこを触ると熱い

39.1℃

アメリカの病院へ行ってもタイレノールを飲まされるだけだということは、
経験から学習済みなので、家でタイレノールと水分補給に励むことにしよう

土曜日はジェーニーとのはじめてのプレイデートの約束の日だったのにあえなくキャンセル
元気になったらまたプレイデートの約束をしようね・・



1夜明けた今朝には熱も37度台まで下がってきました
母も寝不足です

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
2つのブログランキングに参加してます
下のボタンを一回ずつクリックしていただけると励みになります




2008
01/17
Thu
13:52:17
なんでも全身麻酔!?
一昨夜、太郎が歯が痛いと言い出しました

昨日電話をして、予約が本日11時から・・
学校を抜けて行くしかない時間です

アメリカの医療事情は以前から紹介してきたとおり、予約が無いと診てもらえない世界なのでしかたない・・・


そして受診結果・・・

やっぱり虫歯

うえの奥歯です 歯と歯の間・・・

最近は磨きの仕上げを立たせたままやっていた結果か・・

親の責任だなぁ


最初はおとなしく我慢していたのだけれど、

何本も何本も歯茎に注射され、泣き出して首を振り、結局治療中断

いつも親切丁寧優しい先生もお手上げで、


「次回も同じようなら、

     全身麻酔
をして治療する子供用の施設を紹介するから」

                        と言われました

アメリカではそう驚くことではないらしい全身麻酔での検査や治療

日本人にとってそれはちょっと抵抗がある

家に帰ってからも、先生はお昼ご飯も食べずに治療してくれたこと、次の予約の患者さんに謝って治療を続けてくれたこと、次もパニックになって抵抗したら全身麻酔のお医者さんに行かなければならないことをじっくり説明しました

夜、わざわざ痛みは無いかと電話を掛けてきてくれた先生に報いるためにも今度は頑張ると宣言

ホントかなぁ 頑張れるかなぁ 

頑張って欲しい!

アメリカに来てからよく聞く全身麻酔の話

 内視鏡検査(胃カメラや大腸カメラ)
 抜歯
 中耳炎の子供の切開手術

で全身麻酔をしたと聞きました

出産は無痛分娩が当たり前・・・
子供の熱はすぐにタイレノールでさげるのが常識

痛みに耐えるのが美徳とは思わないけど、部分麻酔でいいのもあると個人的には思いますが・・・

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
2つのブログランキングに参加してます
下のボタンを一回ずつクリックしていただけると励みになります




2007
12/18
Tue
08:32:33
4歳半ともなると
日曜日から発熱していた花です

昨日(月曜日)は幼稚園を休み、一日家で過ごしました

熱と言っても微熱

お昼寝もバッチリして、起きてきたときには熱も下がっていました

よかった、よかった

で、本日の朝食後、「早くきがえなさ~い」といつもどおりの朝支度時

     突然ゴミ箱へ走って行き嘔吐


今朝食べたヨーグルトが少し出ただけでしたが、ちょっと涙目の花

昨日ほとんど食べてないのに、朝から食べ過ぎたかな?



それにしても、その場で吐かず、とっさにゴミ箱へ走って行ったことに親は大絶賛

いや~成長したなぁ

早く元気にな~れ
2007
11/01
Thu
20:03:12
ハロウィンから1夜明けて、今日はインフルエンザの予防注射を受けに行く
天国から地獄の気分の子供達

いつもなら、いつもの小児科(日本語のわかる台湾人医師)へ行くのだけれど、保険の都合で大人は有料になってしまうので今回は保健センターへ行くことにしました

ここなら子供無料&引率の親も無料なのだ

注射だよと朝から言い聞かせていたので、二人とも覚悟は決めてくれていたようで、部屋に入ってからも全く泣く様子も逃げようとする様子もなし

えらいえらい


そしたら、注射じゃなかった!
鼻からスプレーを吸入するタイプの予防接種!ラッキー

スプレー後、鼻から息を吸い込むだけ
いとも簡単 痛みなし

二人とももちろん泣かず、あっさりと終了
子供は来月もう一回摂取だけれど、こんな風に終わるのなら全く問題なし!
なぜ日本もこの方式を普及させないのかしら??

アメリカでは医療費高いから予防に限るわ
あぁよかった

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
2つのブログランキングに参加してます
下のボタンを一回ずつクリックしていただけると励みになります




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。